切らない脂肪吸引の特徴について

脂肪吸引というものは、痩せたい部位の脂肪細胞を吸引してシェイプアップをはかる痩身施術のことです。一般的な脂肪吸引手術では、脂肪を吸引する管を挿入する部位をメスで切りますが、実はメスを使用しない施術方法も存在しています。

メスを使用しない場合は、最新の機器を用いて脂肪細胞のみを破壊し体外に排出するのです。美容整形手術というのはどうしても身体に傷が付く痛いものというイメージがあるでしょうが、この方法は外科手術ではないので、身体に傷が付かずダウンタイムもありません。また、施術中の痛みがないことも特徴です。

脂肪吸引を受ける前に知っておくべき注意点

脂肪吸引の施術を受ける前に、知っておくべき注意点がいくつかあります。まず、施術後に腫れや痛み、青あざが出るので生活に一定期間支障をきたすことが考えられます。施術前の生活に戻るまでの期間をダウンタイムと言いますが、施術する部分やライフスタイルなどによって異なります。

また、個人差はありますが、施術を受けてから完成の状態になるまでには3ヶ月以上の時間が必要とされており、すぐに細くなるわけではないことを頭に入れておく必要があります。さらに、脂肪吸引は担当医により結果に個人差が出る場合があるので、医師の選び方は大切です。

脂肪吸引はどんなものなのか

脂肪吸引は数あるダイエットのうちの一つだと言えます。ダイエットとの違いは、ダイエットは体重を落とすことに重点を置いているのに対し、ボディーラインを整えることに重点を置いているのです。脂肪吸引はカニューレと呼ばれる吸引管を使用し直接脂肪細胞を吸引して自分の理想のボディーラインに近づけます。

太る原因である脂肪細胞を減少させるためダイエットの敵であるリバウンドのリスクも低いですし、研究が進み今ではほとんど痛みを伴わずに施術することも可能です。メスを入れるわけではないので傷口も目立ちにくく、綺麗に細くさせることが可能ですが、それなりの費用がかかります。

メスを入れない脂肪吸引施術について

脂肪吸引というものは、痩身したい部位の脂肪細胞を吸引する美容整形手術のことです。メスを入れる施術方法とメスを入れない施術方法があります。メスを入れる場合は、吸引の管を入れる部位を切開しますが、メスを入れない場合は専用の機械による脂肪細胞の吸引・溶解になります。

メスを入れない施術方法は、一度に多くの脂肪を吸引は出来ないという欠点は存在するものの、施術のリスクは低くなり、また術後の日常生活への影響が少なくすむメリットがあります。この施術は、アフターケアのない施術をしたい人に向いていると言えるでしょう。

大阪、東京で脂肪吸引なら美容外科kunoクリニック

東京銀座院
〒 104 – 0061
東京都中央区銀座5-9-12 ダイヤモンドビル2階

大阪梅田院
〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田1丁目11番4-200 大阪駅前第4ビル2階

http://www.d-biyou.com/
http://www.d-biyou.com/michelangelo/
http://bust.k-biyou.com/
http://nose.k-biyou.com/
http://eye.k-biyou.com/

脂肪吸引、脂肪注入による豊胸手術、二重まぶたにする二重整形、隆鼻などの鼻整形、レーザー脱毛などの美容整形。Vaserによる脂肪吸引、豊胸が特色。